Tomorrowlandへの道②〜チケット完全解説〜

海外フェス

こんにちは、あきおです。

みなさんTomorrowlandのチケットの登録は完了しましたか?

参加を考えている方はとりあえず、早めに登録を終わらせておきましょう。

詳細は前回の『Tomorrowlandへの道①〜事前登録〜』を参考にしてください。

今回はTomorrowlandのチケットの詳細について完全網羅しました。

当日、どのチケットにしようかなと考えながらとる余裕なんでありません、何せ世界一チケットが取りにくいフェスがTomorrowlandなでのす。

それでは当日どのチケットを選択すれば良いかわかるように解説していきます。

まず、ホテルステイをするかキャンプをするかで必要なチケットが異なります。

これが決まらないことには先に進めませんので、ホテルがキャンプかを決めましょう。

ちなみにあきおは過去4回すべてキャンプ付のチケットで参加をしました。

ブリュッセルやアントワープに自分でホテルを予約して、シャトルバスなどで参加される方は以下の『Full Madness Pass』のチケットを選択すれば問題ありません。

メリットとしては、快適なホテル暮らしが可能でフェス以外の時間で観光ができる点です。

デメリットは会場までブリュッセルやアントワープまで時間がかかる点です(1時間以上)。

フェスは25時に終わりますのでそこからシャトルバスに乗ってホテルに着くと3時ごろのようです(友人談)。

会場から近い方がいい、キャンプしながらフェスだけを集中的に楽しみたい方は『Dream Ville Package』の方がいいかと思います。

メリットとしては、会場から近い(徒歩15分程度)こと、キャンプしながら海外の方と異文化コミュニケーションができる点です。また、木曜日の夜には前夜祭がありそれに参加できます。

デメリットとしては、キャンプをするので、ホテルに比べると不自由なこともある点です。

どうですか?イメージできましたか?

それでは、細かくチケットの種類や値段を見ていきましょう。

チケットは通常のフェスのように3日間の通しチケットの『Full Madness Pass』と日割りチケットの『Day Pass』があります。

『Full Madness Pass』にはVIPチケットである『Full Madness Comfort Pass』があります。

『Full Madness Comfort Pass』はメインステージ横のVIP専用デッキや他の大きめのステージにはあるVIPエリアにアクセス可能なチケットになります。

日本からであまり、『Day Pass』を選択をする方は少ないとは思いますがはっきり3日ないし4日フェスに参加するのはなかなか体力勝負になってきます。休みながらブリュッセルなどを観光したい、せっかくヨーロッパまで来たので他の国も楽しみたい、イビサも行きたいという方は『Day Pass』も選択肢に入れてもいいかもしれません。

Day Passは曜日ごとに『Magical Friday』、『Incredible Saturday』、『Glorious Sunday』と呼ばれます。

通常の『Day Pass』とVIPチケットである『Day Pleasure Pass』および『Day Comfort Pass』に分かれます。

『Day Pleasure Pass』と『Day Comfort Pass』の違いはメインステージにVIPエリアにアクセスできるかどうかです。『Day Pleasure Pass』はメインステージ以外のVIPエリアのみのアクセスとなりますが、『Day Comfort Pass』は全てのVIPエリアにアクセス可能です。

通常チケットの値段は以下の通り

1月27日のプレセールだと2割ほど安くなりますが今回は割愛してます。1€=158円で計算

・Full Madness Pass:€ 365(57670円)

・Full Madness Comfort Pass:€ 624(98592円)

・Day Pass:€ 139(21962円)

・Pleasure Day Pass:€ 202(31916円)

・Comfort Day Pass:€ 245(38710円)

Tomrrowlandのチケットはブレスレット型(これでドリンクや食事の決済可能)で、その入れ物であるTreasure Caseも毎年豪華なのですが、それがベルギーから発送されるため料金が別途 € 27(4226円)ほどかかります。

次にチケットとキャンプサイトがセットになっている『Dream Ville Package』を紹介します。

『Full Madness Pass』や『Full Madness Comfort Pass』にTomorrowland会場に隣接する広大なキャンプエリアである『Dream Ville』にアクセスできるプランが『Dream Ville Package』です。

Dream Ville Packageには宿泊施設のランクごとに様々なチケットパッケージの種類が存在します。

先ほども書きましたが『Dream Ville』では木曜の夜に豪華DJ陣による一夜限りの前夜祭があります。

前夜祭といってもこのレベルですので、既にフェスです。

Dream Ville内の前夜祭の様子、この日のためだけのステージ

また、キャンプサイトとは行ってもご飯の屋台、キャンプ用品の売店やスーパーなどもあるので生活には困りませんし、シャワーやロッカーテニスコートやジムなども併設されており、それも使用可能となります。有料にはなりますがロッカーや温水シャワーもあります。

それでは、『Dream Ville』のチケットを紹介していきます。

以下に1€=158円で計算しましたものをまとめています。

ここからはそれぞれのプランの詳細についてです。長くなりますがお付き合いください。

・Magnificent Greens 1P Packages

Full Madness Pass:€ 442(69836円)

Full Madness Comfort Pass:€ 715(112970円)

Dream Villeのアクセスのみ付属しているパッケージ。

テントは持参する必要がありますが、Dream Ville内の売店でも最低限のものは揃えることもできます。

Magnificent Greens Tent 1P Packages

Full Madness Pass:€ 586(92588円)

Full Madness Comfort Pass:€ 859(135722円)

Tomorrowlandのロゴ入りのポップアップテント、エアーマット、寝袋付きのパッケージ。

当日にDream Villeで受け取り、サイトに設営します。

余談ですが、あきおはこのテントを日本まで持って帰って来ました。

Magnificent Greens Tent 2P Packages

Full Madness Pass:€ 1097(173326円)

Full Madness Comfort Pass:€ 1643(259594円)

ペアチケットで上のTent 1P Packagesのテントおよびエアーマットがダブルになって、寝袋が2つ付属するパッケージ。

・Camp 2 Camp 2P Packages

Full Madness Pass:€ 1126(177908円)

Full Madness Comfort Pass:€ 1672(264176円)

Tomorrowland側が既に設営したテント、ダブルエアーマット、寝袋(2個)、キャンプ椅子(2個)が付属するパッケージ。

ペアチケットで、地球に優しいを押し出しているのでテントなどはリサイクルかもしれません。

Friendship Garden 10P Packages

Full Madness Pass:€ 5048(797584円)のみ

10名用のキャンプ付きパッケージ。

10×10 mのサイトにTomorrowlandのサンシェード(365 x 365 cm)がついています。各々テントや寝袋は必要になります。

このチケットを希望する場合は専用の登録が必要になります(1/11まで)

Spectacular Friendship Garden 10P Packages

Full Madness Pass:€ 5826(920508円)のみ

Friendship Garden 10P Packagesのアップグレードパッケージ。

13×13 mのサイトにTomorrowlandのサンシェード(365 x 365 cm)、専用椅子、Friendship Gardenのロッカーがついています。各々テントや寝袋は必要になります。

このチケットを希望する場合は専用の登録が必要になります(1/11まで)

Easy Tent 2P Packages

Full Madness Pass:€ 1212(191496円)

Full Madness Comfort Pass:€ 1758(277764円)

Tomorrowlandが設営した専用テント、ダブルエアーマット、寝袋(2個)、ライト、鏡、テントの鍵が付属した2人用パッケージ。

SNSなどで一番よく見るテントのチケットがこれです。

Spectacular Easy Tent 2P Packages

Full Madness Pass:€ 1422(224676円)

Full Madness Comfort Pass:€ 1758(310944円)

Easy Tent 2P Packagesにコンセント、椅子(2脚)、ロッカーがついたパッケージ。

Dream Ville内では専用のモバイルバッテリーを購入すれば、充電したものに常に無料で交換はしてくれますが電源があると安心できます。

・Supreme Easy Tent 2P Packages

Full Madness Pass:€ 1695(2667810円)

Full Madness Comfort Pass:€ 2241(354078円)

広めのテント(260 x 270 cm)、簡易ベッド、ライト、テントの鍵、コンセント、パティオ、椅子(2脚)が付属したパッケージ。

・Easy Tent 4P Packages

Full Madness Pass:€ 2402(379516円)

Full Madness Comfort Pass:€ 3494(552052円)

Easy Tent 2P Packagesのパッケージが倍になった4人用パッケージ

・Spectacular Easy Tent 4P Packages

Full Madness Pass:€ 2784(439872円)

Full Madness Comfort Pass:€ 3876(612408円)

Spectacular Easy Tent 2P Packagesのパッケージが倍になったフローリング付き4人用パッケージ。

ここまでが、Dream Villeでテント泊がついたチケットパッケージの紹介になります。ちなみに、Supremeを除くEasy Tentはフェス終了後はテントなどのキャンプ道具は持ち帰ることができます。難易度は高いですが、記念になるので持ち帰りたいですよね。

ここからは、上記のプランに比べると数も少なく、値段も高いですがより快適にDream Villeを過ごすことができるMontagoeのプランを紹介していきます。Montagoeはベッドがあり、今流行りのグランピングをイメージして貰えばいいかと思います。Dream Ville内のショップだけでなく、専用のケータリングサービス、プール、バーが使用可能となっています。また基本的には2名のプランです。

Relax Room 2P Packages

Full Madness Pass:€ 2079(328482円)

Full Madness Comfort Pass:€ 2437(385046円)

鍵付きのプレハブ部屋(300 x 240 cm)にベッド2台、室内照明とコンセント、椅子2脚、テーブル、衣類ラック、タオル2枚、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)がついてくるパッケージ。

Spectacular Relax Room 2P Packages

Full Madness Pass:€ 2565(405270円)

Full Madness Comfort Pass:€ 3111(491538円)

Relax Roomのプランの豪華版。

鍵付きのプレハブ部屋(300 x 240 cm)にベッド2台、室内照明とコンセント、椅子2脚、テーブル、衣類ラック、タオル2枚、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)にエアコンとバスグッズがついてくるプランで、タオルも Tomorrowland仕様のパッケージ

・DreamLodge 2P Packages

Full Madness Pass:€ 2249(355342円)

Full Madness Comfort Pass:€ 2795(441610円)

鍵付きドリームロッジ(310 x 220 cm)にベッド2台、室内照明とコンセント、DreamLodge エリアにあるロッカー(9x27x43cm)、椅子2脚、テーブル、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)が付いていくるパッケージ。

・Spectacular DreamLodge 2P Packages

Full Madness Pass:€ 2522(398476円)

Full Madness Comfort Pass:€ 3068(484744円)

DreamLodge のプランの豪華版。

鍵付きで広めのドリームロッジ(517 x 220 cm)にベッド2台、室内照明とコンセント、ソファと収納スペースがあるリビング、DreamLodge エリアにあるロッカー(9x27x43cm)、椅子2脚、テーブル、Tomorrowland仕様のタオル・バスローブ・スリッパ、バスグッズ、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)が付いていくるパッケージ。

Kokono 2P Packages

Full Madness Pass:€ 2341(369878円)

Full Madness Comfort Pass:€ 2887(456146円)

鍵付きロッジ(300 x 384 cm)、ベッド2台、室内照明とコンセント、椅子2脚、テーブル、カーペット敷きの床、Montagoeエリアにあるロッカー(35x28x50cm)、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)が付いていくるパッケージ。

・Cabana 2P Packages

Full Madness Pass:€ 2434(384572円)

Full Madness Comfort Pass:€ 2980(470840円)

パティオがある鍵付きプレハブ(290×225cm)、ベッド2台、室内照明とコンセント、椅子2脚、Tomorrowland仕様のタオル、バスグッズ、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)が付いていくるパッケージ。

Astera 2P Packages

Full Madness Pass:€ 2552(403216円)

Full Madness Comfort Pass:€ 3098(489484円)

パティオがある鍵付きアステラのテントにベッド2台、室内照明とコンセント、テーブル、衣類ラック、椅子2脚、Tomorrowland仕様のタオル、バスグッズ、Montagoeエリアにあるロッカー(35x28x50cm)、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)がついてくるパッケージ。

広々としたテントで、床はカーペット敷き、木製の台の上に建てられた宿泊施設で、テントにはインナーテントとアウターテントがあるため、内部の温度変化は一般的なキャンプ用テントよりはるかに少ないため快適に過ごせるとのこと。Astera は新しいテント宿泊施設のため写真はイメージです。

Ensuite 2P Packages

Full Madness Pass:€ 4700(742600円)

Full Madness Comfort Pass:€ 5246(828868円)

ここからは普通にホテルです。

Ensuite (300×450cm)鍵付き部屋、、専用シャワー、エアコン、ダブルベッド、室内照明とコンセント、ベッドサイドテーブル、洋服掛け、Tomorrowland仕様のタオル・バスローブ・スリッパ、バスグッズ、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)が付いていくるパッケージ。

Marivela 2P Packages

Full Madness Pass:€ 5102(806116円)

Full Madness Comfort Pass:€ 5648(892384円)

新調されたMarivela(385×210cm)鍵付き部屋、、専用シャワー、エアコン、ダブルベッド、室内照明とコンセント、ベッドサイドテーブル、洋服掛け、Tomorrowland仕様のタオル・バスローブ・スリッパ、バスグッズ、駐車場(Global Journey Packagesは含まれず)が付いていくるパッケージMarivela とは「驚嘆すべき奇跡」という意味で、Dream Ville内で最新で最も豪華な宿泊施設になり、我が家のようにくつろげるとのことです。Marivelaも新しい宿泊施設のため写真はイメージです。

最後にキャンプはやりたくないし、ブリュッセルやアントワープまでシャトルバスに乗って帰るのもしんどい方向けのDream Ville内のマンションパッケージも紹介しておきます。一番高いプランですが、快適にDream VilleとTomorrowlandを過ごせるはずです。

Mansion Packages

あきお調べによると1人あたり€ 5000(790000円)

到着時には、レセプションでのお出迎えと共に飲み物が出され、部屋には専用シャワー、冷蔵庫、エスプレッソマシーンが完備、フェス以外の時間もプライベート・ラウンジやテラスで過ごすことが可能。ルームサービスやバトラーサービス、マッサージサービスなどの追加サービスも利用でき、要望に応じてさらなるカスタマイズも可能な豪華パッケージ。

10名までのグループで申し込み可能で予約申し込みは、専用メールアドレスに連絡が必要とのことです。

以上、長くなりましたが通常のチケットおよびキャンプチケットのDream Ville Packageの詳細とその値段を書きました。

Packageが多すぎて悩みどころですが、基本的には高いものほど数が少ない上に、非日常を味わいたい参加者から人気ですので売り切れていきます。

あとはチケットの値段とのバランスを考えると

・最安で行きたい人向け:Magnificent Greens Package(テント持ち込み)

・テント泊できるがキャンプ道具は用意して欲しい人向け:Easy Tent Package

・テント泊は無理な人向け:Relax Room Package

・ある程度お金は出せるので快適に過ごしたい人向け:Cabana Package

個人的にはこの辺りのPackageが現実的ではないでしょうか?

当日までにチケットの候補を絞りつつ、並行してクレジットカードが使えるかや限度額の確認もしておきましょう。チケットが買える段階でクレカの限度額やパスワード忘れたら詰みです。

次回は比較的チケットが入手しやすい、Global Journey Travel Packagesを紹介します。

今週末にGlobal Journey Travel Packagesは迫っていますのでそれまでには公開したいと思いますのでよろしくお願います。

この記事か皆様の参考になれば幸いです。

質問などがあればDMまで。

それでは、あきお

コメント